2014年03月25日

周期律表

今回のDavid先生特別セミナーでは、周期律表の上2段にある元素のレメディを中心に講義がありました。
つまり、水素、ヘリウム、リチウム、ベリリウム、ホウ素、炭素、、、
時間切れでこの辺りまででしたが、ホメオパシーではまだあまり知られていないレメディの話に、どんどん引き込まれていきました。
原物質と、それを原料にしたホメオパシーのレメディのもつ像がどのように関係しているのか、知れば知るほど、わくわくしてきます。

ホメオパシーでは、周期律表の元素の並びが、人の成長と発展のプロセスと重なると考えます。
そして、上の2段の元素は、人が生まれるときのプロセスと、密接に関連するのです。

ホメオパシーのレメディには、胎盤やへその緒といったものから作られたレメディもあり、これらとも関連があります。



そんなお話を、京都の人里離れた能舞台で3日間じっくりと聴く、そんな貴重な時間でした。



同じカテゴリー(セミナー)の記事画像
David Mundy 先生 特別セミナー
スリランカカレー
ミラーニューロン
人生に幸せの魔法をかける3つの方法~お香・はちみつ・ホメオパシーを学ぶコース~
ホメオパシーとアートセラピーの融合
ディネシュ先生
同じカテゴリー(セミナー)の記事
 David Mundy 先生 特別セミナー (2014-03-24 16:33)
 スリランカカレー (2014-01-29 17:15)
 ミラーニューロン (2013-12-06 17:10)
 人生に幸せの魔法をかける3つの方法~お香・はちみつ・ホメオパシーを学ぶコース~ (2013-11-22 17:07)
 ホメオパシーとアートセラピーの融合 (2013-11-16 18:53)
 ディネシュ先生 (2013-11-14 00:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。