2013年10月19日

白鳥の湖

白鳥の湖昨夜はKバレエカンパニーの「白鳥の湖」を観てきました。

「シンデレラ」のときもそうでしたが、「これぞエンターテインメント!!」と思わせてくれます。
乙女心ハートをわしづかみにされてしまう。

決して熊川哲也の素晴らしさだけではありません。
ヨランダさんの衣装や舞台装置が本当に素敵です。
舞台芸術の醍醐味がしっかりと味わえます。

そして、クライマックスが、もうたまりません!
もちろん音楽が素晴らしい。
ラストシーンは、いつまでもいつまでも見ていたくて、しっかり脳裏に焼き付けなくては!と必死になってしまいました。



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。