PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ at

2013年11月03日

プラクティカルホメオパシー

10月31日のブログで、「続きは、また明日」と書いたのに、ほったらかしになってしまいましたね。

ホメオパシーは、そのときのその人に最もよく似たエネルギーを持ったレメディを1種類投与することになるのですが、その後、どうなるでしょうか。

似たエネルギーを持つレメディであると、何らかの変化が現れます。その変化をみて、次にどうすべきかを考えるのです。同じものを再投与したり、レメディのポテンシー(作用の深さ)を変えたり、レメディを変えたり、ケースバイケースです。

さて、これがプラクティカルホメオパシーだと、どうなるのでしょうか。プラクティカルホメオパシーの場合、一度に複数のレメディを処方します。その後、何らかの変化が現れたとして、次はどうしたら良いのでしょうか。何が作用して、何が作用しなかったのか、分かりませんね。必要もないレメディを摂り続けることにもなりかねません。必要もないレメディを摂り続けると、そのレメディが引き起こしうる症状で、今までその人にはなかった症状が人工的に引き起こされてしまう、というようなことも起こってきます。

なんだか難しい話になってしまいましたね。
でも、もっと知りたい方は、ぜひ講座へ来てください。
少しずつお話していきましょう。
  


Posted by てん at 17:18Comments(0)講座ホメオパシー

2013年11月03日

井戸端カガク

今日は、とても興味深いお話を聞いてきました。題して「ガラスの科学」

11月8日に私もホメオパシーの講座を開かせていただくアート&カフェ サンゴミズキでの「井戸端カガク」講座です。

通常ガラスの基本的な製造工程や性質、そして特殊ガラスのいろいろ。
へえ! と思うようなことが、いっぱい。
暮らしの中で知っておくべきことが、いろいろあります。

個人的には、ホメオパシーのレメディとしても使うような成分もいろいろあり、ガラスに含まれるそれらの成分の違いで性質も変わってくることを考えると、もっともっと知ってみたくなりました。

次回は12月4日。今度は「食品添加物」についてです。
これはぜひとも聞いておかなくては!!
  


Posted by てん at 01:14Comments(1)講座科学サンゴミズキ